地球環境に配慮した家づくり | 福岡の注文住宅メーカー|ウィズホーム株式会社

ECOLOGY地球環境に配慮した家づくり

ECOLOGY地球環境に配慮した家づくり

ウィズホームは、環境への配慮と環境負荷の低減、地球環境の保全に努め、持続可能な社会を実現していきます。

今こそ、未来を考える家づくりを

ご家族が豊かに暮らせるように、未来の環境に配慮した家づくりをご提供しています。
100年先を見据えた家づくりを、私たちは今からご提案しています。

ウィズホーム 福岡 ZEHとは

エネルギー収支ゼロを可能にする
ZEHとは?

ウィズホーム 福岡 エネルギー収支ゼロ

創エネルギー×高性能住宅×効率的な設計で、住宅で使用するエネルギーを0以下にすることを目指します。率先したZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及で、環境と家計に優しい住まいづくりに取り組みます。

ウィズホーム 福岡 ZEHとは

※ZEH仕様が施工できないエリアを除く

今こそ、未来を考える家づくりを

ご家族が豊かに暮らせるように、未来の環境に配慮した家づくりをご提供しています。
100年先を見据えた家づくりを、私たちは今からご提案しています。

ウィズホーム 福岡 ZEH

創エネルギー×高性能住宅×効率的な設計で、住宅で使用するエネルギーを0以下にすることを目指します。率先したZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及で、環境と家計に優しい住まいづくりに取り組みます。

ウィズホーム 福岡 ZEHとは

※ZEH仕様が施工できないエリアを除く

01太陽光パネル・EVコンセント
標準採用

太陽光パネル標準採用

「太陽光発電」は石油などの化石燃料と異なり、CO2を排出しません。

太陽光発電は環境にやさしい再生可能エネルギーとして、年々深刻化するエネルギー資源問題の有力な解決策の一つです。光熱費の削減はもちろん、余った電力は売却も可能で、環境にやさしく、経済的にも嬉しいシステムです。

太陽光発電は家計にもやさしい

発電量が多い昼間は余った電力を電力会社に売ることができ、夜間や雨の日など発電量が十分でないときは電力会社から電力を自動で供給します。

※実際の発電電力量は季節、天候、日照等の諸条件により、グラフを下回ることがあります。

昼間は太陽光発電だけで家庭の必要電力を賄います

※実際の発電電力量は季節、天候、日照等の諸条件により、グラフを下回ることがあります。

年間光熱費が 1/10以下に!

一般的な4人家族の光熱費は、総務省の統計によると年間20万1,600円と言われています。太陽光発電とオール電化を採用することで、年間17万5,200円の節約効果があり、年間の支払いが実質2万6,000円ほどになります。
10年間で比較すると、一般住宅が200万円もの光熱費がかかるのに対し、26万円とグッと抑えられます。

EVコンセント標準採用

CO2削減に向け、世界では「脱ガソリン・ディーゼル車」を掲げて、電気自動車(EV)にシフトする動きがみられています。2030年には全体の50%が電気自動車に代わると言われている背景もあり、ウィズホームではEVコンセントを標準で採用しています。

02世界基準の高性能住宅

「世界基準」の高断熱高気密住宅で
エネルギーロスを最小限に抑える

日本のCO2排出量のうち、住宅からのCO2排出量は16%にもあたると言われています。そこで求められるのは、徹底した高断熱高気密仕様。エネルギーロスを最小限に抑える仕様で建築することで、CO2削減に繋げます。

世界が認めるHEAT20 G2レベルとは

HEAT20とは、断熱等性能等級4やZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の基準を超えて、日本の断熱基準を世界レベルにしていくという考えのもとに発足された「20年先を見据えた日本の高断熱化技術開発委員会」が定める、住宅の高断熱化技術性能の基準です。

・建築的要素(断熱・遮熱・通風・日光活用等)
・設備的要素(空調機などの低燃費性能等)
・省エネ的要素(太陽光発電等)


これらの3つの要素をバランスよく調和させた住宅を目指す指標がHEAT20です。

ウィズホーム 福岡 HEAT20表

※G3グレードはオプションになります。

高断熱・高気密をもっとくわしく

03自然エネルギーを
取り込む設計

自然エネルギーを
最大限に活用する設計

冬は暖かく、夏は涼しくを「自然エネルギー」を
効率的に取り込む設計で実現します。

ウィズホーム 福岡 自然エネルギーを活用する設計

高断熱高気密仕様

ベースとして大事なのが、高断熱高気密仕様です。家の保温性能を向上させることで、自然エネルギーを活用する設計に繋がります。

夏は涼しく

日射遮蔽とは、夏の日差しによって室内が暑くなることを避けるための方法です。日射量が多い地域や、南斜面の土地は特に日射遮蔽が重要なポイントになります。

冬は暖かく

日射熱利用暖房とは、日射熱を利用して室温を上げる方法です。日射量が少ない地域や北斜面の土地は特に日射熱利用暖房が重要なポイントになります。

通風を整える

一般的に空気は温められると上昇し、冷やされると下に溜まる特性があります。
この特性を元に設計を行い、夏は天井に溜まった暖かい空気を天井近くの開口部から押し出し、冬は暖かい空気を家全体に循環させるような設計を行います。

自然光を利用する

昼光利用とは、照明の代わりに自然光を利用して、家の中を明るく照らす方法です。
吹き抜けや階段などの近くに窓を設置して、壁に光を反射させることで、開口部から離れた場所も照らすことができます。

  • 古賀スタジオ

    受付時間 AM9:00 ~ PM6:00
    定休日 水曜

    TEL092-410-9935

    〒811-3113 福岡県古賀市千鳥1-2-7

  • 宗像スタジオ

    受付時間 AM9:00 ~ PM6:00
    定休日 水曜

    TEL0940-72-5090

    〒811-3423 福岡県宗像市野坂2653-3

  • 熊本スタジオ

    受付時間 AM9:00 ~ PM6:00
    定休日 年末年始

    TEL096-237-6897

    熊本県熊本市東区花立6丁目10-2

  • 久留米スタジオ

    2022年11月OPEN予定

    受付時間 AM9:00 ~ PM6:00
    定休日 水曜