MENU

家づくりコラムCOLUMN

高気密高断熱の住宅のメリットとは?福岡の注文住宅の専門家が徹底解説します。

2019.12.29

    「注文住宅の購入を考えているが、高気密と高断熱について知識がなく困っている。」
    「住宅における高気密高断熱のメリットについて知りたい。」
    このように、注文住宅を購入する際に高気密高断熱にしようか迷われている方は多いと思います。
    しかし、高気密高断熱な家にするための知識を持っていない場合は不安ですよね。
    そこで今回は、福岡の注文住宅の専門家が高気密高断熱の家のメリットについて詳しく解説します。

    □そもそも高気密高断熱ってなに?

    *高気密とは

    高気密住宅とは、室内と外部との間に隙間が少なく気密性が高い住宅です。
    通常、家を建てる際にはどうしても小さい隙間ができます。
    そこで、工場で生産された高精度の建築部材や、断熱材、気密テープなどを使って隙間ができないようにし、外気の侵入を防ぐことにより室内の気密性を高めています。

    *高断熱とは

    高断熱という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。
    壁や天井に断熱材を入れることによって、熱が移動するのを防ぐことです。
    高断熱であればあるほど、外気の気温変動に影響されにくくなります。

    □高気密高断熱の住宅で得られるメリット

    *室温を快適に保てる

    高気密と高断熱、この二つの相乗効果により通常の家より室内の熱や空気が逃げにくいです。
    そのため、室内外気の熱い夏場は部屋を涼しく保ち、外気の冷たい冬場は部屋を暖かく保つ効果があります。
    そのため、室内の温度を一定に保ち快適な暮らしができます。
    近年の夏場と冬場の激しい寒暖差も抑えてくれるでしょう。

    *空調代が節約できる

    室内の温度を一定に保ちやすいため、必然的に空調にかかる電力も普通の家より少なくなります。
    そのため、長期的に見て空調代などのランニングコスト節約につながります。

    *花粉や黄砂、PM2.5などが屋内に侵入しにくい。

    高気密の特徴として挙げた、隙間が少なく外気が侵入しにくいという特徴により、花粉などの侵入を根本から防げます。
    現代病と言っていいほど患者も多く、家族の中に一人はいるのではないでしょうか。
    高気密といっても、玄関や窓から侵入する可能性はあるので注意しておきましょう。

    □まとめ

    今回は高気密高断熱な家のメリットについて解説しました。
    空調代の節約についてご理解いただけたでしょうか。
    当社では、注文住宅についてのご相談を随時受け付けています。
    福岡の注文住宅の専門家がお客様のサポートをいたします。
    ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    古賀市・福津市・新宮町・宗像市

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    モデルルーム見学会

    アクセスマップ