MENU

家づくりコラムCOLUMN

福岡県の注文住宅にかかる費用とは?予算の決め方を紹介します!

2020.04.06

    「注文住宅の予算ってどうやって決めればいいの?」
    注文住宅の予算の決め方が分からず、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
    何から予算を決めればいいか、分からない方も多いと思います。
    そういった注文住宅の予算ですが、重要なのは貯蓄とローンの金額です。
    今回は、注文住宅の予算の決め方についてご紹介します。

    □注文住宅の予算はどうやって決めたらいい?

    予算を決めるにあたって、貯蓄とローンの金額が重要と述べました。
    それぞれについて詳しくご紹介します。

    *貯蓄

    貯蓄と直接関係があるのは、頭金というものです。
    住宅を購入する際、必ず、頭金を支払う必要があります。
    そして、頭金で払えない分をローンとして返済するのが一般的です。
    その頭金ですが、貯蓄の金額から必要な費用を考慮した金額にしましょう。
    具体的には、住宅購入後の費用や、病気などの際のための予備費などが必要な費用にあたります。
    家具などをそろえるための費用は、50万円ほどが目安です。
    しっかりと部分的に必要な金額を視野に入れて、頭金に払える金額を決めましょう。

    *ローンの金額

    ローンの金額は、自分が返済できる金額に設定しましょう。
    一般的には、自分の収入の25%以下が望ましいと言われています。
    無理な設定をしてしまうと、収入が安定しなくなった場合、返済に苦労します。
    そのため、余裕を持った金額をローンの金額に設定しましょう。

    □住宅ローンの借入額を計算してみよう

    ローンの借入額は、毎月返済額から考えることが重要でしょう。
    毎月の返済額は、「年収×25%(年収負担率)÷12カ月=毎月返済額」で算出できます。
    年収負担率は、一般的な25%とし、金利は1.2%、35年返済として計算しています。
    そして、住宅ローンの借入額の目安は、毎月返済額の340倍と言われています。
    例えば、毎月返済額が10万円の場合を考えましょう。
    この場合、10万円×340倍=3400万円が、ローン借入額の目安です。
    予算を決める際は、さまざまな情報が必要です。
    今回の計算に必要な情報はもちろん、確認するのを忘れないでおきましょう。
    その他にも、予算に関わる要素は、数多くあります。
    気になることがあれば、随時、確認しておきましょう。

    □まとめ

    今回は、注文住宅の予算の決め方についてご紹介しました。
    予算は、将来のためにも、慎重に決めましょう。
    予算に関してお困りでしたら、当社までお問い合わせください。
    また、予算に関することでなくても、ご相談を受け付けております。
    福岡を中心に、皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県全域の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    来場予約

    アクセスマップ