MENU

家づくりコラムCOLUMN

福岡の注文住宅業者が解説|住宅ローンの審査基準と審査に落ちるケースとは?

2020.01.10

    「住宅の購入を検討しているが、ローンのタイミングがわからず悩んでいる。」
    「住宅ローンの審査に落ちる原因は何?」
    このように、住宅購入の際にローンについてのお悩みをお持ちの方は多いと思います。
    住宅は人生における大きな買い物の一つであるため、ローンを組む際は不安ですよね。
    そこで今回は、福岡の注文住宅の専門家が注文住宅のローン審査について詳しく解説します。

    □住宅ローンの審査基準はどんなもの?

    住宅ローンの審査基準は、会社や銀行によってさまざまありますが、今回は大きく3つに分けてご紹介します。

    *住宅ローンの借り入れ時と完済時の年齢

    一般的に20歳以下の方はローンを組めません。
    これはご存知の方が多いですが、実は借り入れ時に65歳や70歳といった上限も存在します。
    また、完済時の年齢上限としては80歳と設定されている場合が多く、それまでに住宅ローンの返済を終えなければなりません。
    そのため、年を取ってからローンを借り入れようと思うと、上限年齢までに返済するために月々の返済額が大きくなってしまいます。
    また、月の返済額が収入の何割を超えてはいけないなどもあるため、若い時より審査に通ることが難しいでしょう。

    *ローン借り入れ時の労働形態

    これも知っている方が多いのではないでしょうか。
    サラリーマンなど月々の安定した収入がある人に比べ、駆け出しの自営業者など収入が不安定な人はローン審査に通りにくいです。
    今までの実績を確定申告などで証明できていれば審査に通過する可能性は高くなります。
    また、アルバイトやパートなどの雇用形態の方が住宅ローン審査に通ることはかなり難しいと言えます。
    その状態でローンを組むと返済不能に陥る可能性があるため、やめておく方が賢明でしょう。

    *個人の信用が一番大事

    ローン借り入れ以前に家賃やクレジットカード、携帯料金などを滞納していた履歴を持っている方は、信用履歴に情報が残っているため、現在はローンを組める状態でも審査に落ちてしまう場合があります。
    ローンを貸す側も、大きなお金を融資するため、返済できない可能性がある人物にはお金を貸したくないのが本音です。

    □まとめ

    今回は、注文住宅を購入する際のローン審査について解説しました。
    ローン審査に落ちてしまう原因と対策についてご理解いただけたでしょうか。
    当社では、注文住宅についてのご相談を随時受け付けています。
    福岡の住宅の専門家がお客様を全面的にバックアップいたします。
    ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県全域の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    来場予約

    アクセスマップ