MENU

家づくりコラムCOLUMN

福岡の住宅会社が徹底解説!注文住宅の和室をおしゃれに見せる方法とは?

2020.06.25

    注文住宅で家を建てるなら、和室を作りたいという方がいらっしゃいますよね。
    和室は、温かみがありほっとできる空間です。
    今回は、和室を使ったおしゃれな空間の作り方についてご紹介します。

    □おしゃれ和室をつくための方法

    おしゃれな和室を作るには4つのポイントを押さえましょう。

    1つ目は、畳です。
    畳は和室の代表ともいえる存在です。
    どの畳を選ぶかによって、和室全体の雰囲気が変わるので、こだわりたいポイントですよね。
    畳は、縁の有無や素材で選びます。

    縁つき畳は、昔ながらの畳で文字通り縁がついています。
    縁の色や柄が豊富なので、部屋の雰囲気に合わせて選ぶと良いでしょう。

    縁なし畳は、なんといっても、おしゃれな見た目が特徴的でしょう。
    非常にインパクトのある色で作られた畳も存在します。
    ぜひ縁なし畳を一度見てみることをおすすめします。

    畳の種類は、井草と和紙があります。
    一般的な畳は、この井草を使っています。
    新品の畳は、井草独特の匂いがあり、和室の雰囲気を臭いから演出してくれるでしょう。
    長期間使用していると、畳が色落ちするため、定期的な交換が必要でしょう。

    和紙の畳は、近年増えつつある畳の素材です。
    見た目は井草畳と変わりませんが、変色しない点や臭いがない点が特徴的です。
    経年劣化がなく、交換の必要がないため、畳の交換を行いたくない方は、こちらが良いでしょう。

    2つ目のポイントは、床の間です。
    床の間は、和室に重厚感を持たせる重要なスペースです。
    生け花や掛け軸を飾っておくことで、和室にアクセントをつけられるでしょう。
    また、来客が来た際にも、目を引く場所になるので、おすすめです。

    3つ目のポイントは、建具です。
    建具には、障子や襖、欄間があります。
    それぞれ、紙の素材や木の素材によって雰囲気が全く異なるので、部屋に合わせて選ぶと良いでしょう。

    例えば、障子は絵画や色がついたデザインものがあります。
    こういったデザイン障子は、季節に合わせて張り替えや、模様替えを簡単に行えるので、おすすめです。
    襖や欄間についても同様に、さまざまな種類があるので、理想に合うものを探してみると良いでしょう。

    4つ目のポイントは、照明です。
    和室の雰囲気を壊さないためには、照明には注意しましょう。
    一般的なシーリングライトを使用すると、和室に適さない場合があります。
    和風のデザインが施されたシーリングライトや、昔ながらのペンダントライトを利用して、部屋全体の雰囲気と調和させましょう。

    □まとめ

    和室をおしゃれにするポイントについてご紹介しました。
    和室はシンプルに見えますが、素材やデザインの組み合わせが多く、選択肢は多岐にわたります。
    時間をかけて、理想の和室を作ってみてください。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県全域の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    来場予約

    アクセスマップ