MENU

家づくりコラムCOLUMN

福岡にお住まいの方必見!注文住宅を平家で建てる際にかかる費用について解説!

2020.06.14

    「平家にしたいけど費用がかかりそう」
    平家は、二階建てなどの複数階建ての住居よりも高そうというイメージをお持ちの方は多いと思います。
    しかし、実は平家だからこそ費用を削れる部分もあります。
    今回は、平家の費用相場とコスト的な観点からみたメリットを解説していきたいと思います。

    □注文住宅を平家で建てる際の費用相場

    新築で平家を建てる際に気になるのはやはり費用ではないでしょうか。
    あらかじめどれくらい費用としてかかってくるのかを知っておくことで、プランがグッと立てやすくなるはずです。
    一般的に、平家の相場は2LDKで1000〜2000万円くらいと言われています。
    もちろん延べ床面積や、間取りによっても変わってくるので一概には言えませんが、あくまで目安として覚えておきましょう。

    □平家にするとコストが安くなる面もある

    平家にすると面積が広くなって土地代が高くなることや、屋根が大きいため、コストばかりがかかると思われがちですが、必ずしもそうとは限りません。
    実は平家にすることでコストを抑えられる面もあります。

    例えば、平家は二階建てと比べて高所での作業が少なくなるので、仮設足場を組み立てる費用が必要ありません。
    足場は意外と費用がかかったり、業者によっては見積もりの値段に含まれていなかったりとやっかいな存在です。
    しかし、平家にすればこのような費用の心配をすることもないので安心ですね。

    しかも、足場を組まなくても良いメリットは、新築時だけでなくメンテナンスにも役立ちます。
    例えば、時間ともに劣化しやすい屋根や雨樋は定期的なメンテナンスが欠かせません。
    しかし、一般的な2階建てのお家では足場を組んで交換をしなければならないので大掛かりになりがちです。
    そのため、費用が足場のせいで予想以上にメンテナンスにお金がかかってしまうということもあります。

    一方、平家ではそのようなことはありません。
    足場を組まなくても作業はできますので、コストはもちろんのこと、時間的なコストも削減できるでしょう。

    また、平家はすべて一階建てなので当然階段やバルコニーの費用もかかりません。
    階段の相場は15〜100万円程度、バルコニーは50〜100万円程度と言われているので、これらの費用が節約できるのは嬉しいですね。

    □まとめ

    ここまで平家にかかる費用について紹介しました。
    今まで、平家は高そうというイメージを持っていた方は、安い面もあることを知っていただけたと思います。
    もし平家にご興味がございましたら、福岡を中心に活動する当社にご相談ください。
    また施工実績もホームページの方に掲載していますので、ぜひご参照ください。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県全域の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    来場予約

    アクセスマップ