MENU

家づくりコラムCOLUMN

福岡にお住まいの方必見!注文住宅の間取りで失敗しないために優先順位を考えよう!

2020.07.21

    注文住宅を建てる計画していく中で悩むことの1つとして、間取りをどのように決めるかが挙げられるでしょう。
    せっかく憧れのマイホームを建てるのだから、できる限り希望を取り入れて満足のいく家にしたいですよね。
    そこで今回は福岡にお住まいの方へ、注文住宅の間取りで失敗しないための、優先順位の考え方をご紹介します。

    □間取りにおける優先順位の考え方とは?

    「希望する条件に優先順位を付けて考えよう」という話は、よく耳にすると思います。
    しかし、そもそもどのように優先順位を付ければ良いのか悩みますよね。
    そこで、優先順位の考え方を2つご紹介します。

    1つ目は、こだわり度で決める方法です。
    その条件に関してどのくらいのこだわりがあるかを考えてみてください。
    今生活している上で不満に感じていたり、絶対このようにしたいと強い憧れを持っていたりする場合は、こだわり度が高いと言えます。
    一方、雑誌やモデルハウスで見たことがきっかけで、「素敵だな」「できれば取り入れたいな」と思っている程度である場合は、こだわり度は低いでしょう。

    2つ目は、頻度で決める方法です。
    玄関やキッチン、洗面所は毎日何回も使う場所なので、優先的に考える方が良いでしょう。
    一般的に使用頻度が低い場所としては、客間やバルコニーが挙げられます。
    そのような場所にこだわることで、生活に不可欠な場所の間取りが不便になってしまうのは、賢明ではありません。

    □変化する間取りがおすすめ!

    前述の考え方を参考に、優先順位を付けて決めた間取りで注文住宅が完成したとしましょう。
    それでもライフスタイルの変化を全て考慮するのは、実際なかなか難しいです。
    特に子育てにおいては、子供の部屋が必要になったり、逆に大きくなり巣立っていき部屋が要らなくなったりします。

    そのため、ライフスタイルの変化に合わせて間取りも変化できた方が良いでしょう。
    例えば、まずは大きな子供部屋を用意しておいて、後から成長に合わせて仕切りや壁を設置する方法が挙げられます。
    このような間取りにする場合は、部屋を分割した時にどちらかが不便にならないようにすることがポイントです。
    具体的には、コンセントや窓の位置を考慮し、ドアを複数付けるようにしましょう。

    □まとめ

    注文住宅で間取りを決める際の、優先順位の考え方をご紹介しました。
    間取りによって暮らしやすさが変わってくるので非常に重要なポイントです。
    満足のいく間取りを計画するために、この記事を参考にしていただければ幸いです。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県全域の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    来場予約

    アクセスマップ