MENU

家づくりコラムCOLUMN

福岡にお住まいの方へ!注文住宅にはおしゃれリビングを取り入れよう!

2020.07.03

    リビングは、家族が毎日集まる場所だからこそ、理想の空間にしたいですよね。
    今回は、おしゃれなリビングにするポイントについてご紹介します。
    ぜひこの記事を参考にして、理想のリビングを作ってみてください。

    □リビングをおしゃれで心地よい空間にするためには5つのステップ

    リビングをおしゃれにするには5つのステップがあります。
    それぞれについて、紹介します。

    1点目は、ベースの色を決定です。
    まずは、リビングの床や壁、天井に使用するベースの色を決めましょう。
    注文住宅の場合は、床の色から決めていくことが多いですね。
    この時に、色だけでなく素材にもこだわると良いでしょう。

    例えば、竹ラグを使用すれば、涼しく夏らしい雰囲気にできます。
    壁、床、天井の色と素材を決めると、大体の部屋の雰囲気が決まるので、慎重に選びましょう。

    2点目は、アクセントカラーの決定です。
    ベースとなる色が決まれば、アクセントカラーを決めていきましょう。
    例えば、観葉植物のグリーンや絨毯(じゅうたん)に濃いネイビーなどを取り入れると良いでしょう。
    黒を取り入れると大人っぽい、引き締まったコーディネートが可能です。

    このように、ベースカラーにアクセントとなる色を取り入れてみましょう。
    ベースの色がなんであれ、アクセントカラーを上手に取り入れられれば、おしゃれな部屋を演出できます。

    3点目は、統一感を出すことです。
    統一感とは、言い換えれば、大きな面積を占めるものに合わせて部屋をコーディネートしていくことです。

    例えば、大きなテレビ、黒いソファー、グレーの壁の部屋があったとしましょう。
    この部屋に、花柄の花瓶は合わないことが多いです。
    今回の場合であれば、花瓶は黒一色や銀製の物の方が統一感を演出できるでしょう。
    このように、大きな家具や壁の色や素材に合わせて、コーディネートすると統一感が出ます。

    4点目は、立体感を出すことです。
    部屋の広さは、畳や坪などの数値で決まりますが、印象は立体感で決まります。
    例えば、壁に何も物が掛かっていない部屋よりも、写真や絵画が掛かっている部屋の方が、壁に立体感が出ますよね。
    このように、小物を使って部屋に立体感を出し、奥行きを演出することで部屋を広く見せられます。

    5点目は、季節感を出すことです。
    季節感は、植物を取り入れる以外にも取り入れられます。
    春であれば黄や緑を、夏であれば青を取り入れると季節感が出ますよね。
    このように、季節に合わせたカラーを取り入れることで、その時期に合わせた部屋を楽しめます。
    季節感は、簡単に取り入れられるおしゃれのポイントなので、ぜひ実践してみてください。

    □自分の気に入った印象を大事にする

    ここまで、部屋をおしゃれにする方法をご紹介しましたが、最も重要なことは、ご自身の気が休まる場所を作ることです。

    モデルルームやカタログなどを見て、ご自身が気に入る場所を見つけてみてください。
    その際に、全てを似せる必要はなく、気に入った場所を掘り下げることが大切です。
    気に入った場所を掘り下げることで、大切にしたい部屋の印象が見つかり、それを中心にコーディネートできます。

    □まとめ

    リビングは、ご家族で過ごす場所です。
    是非、ご家族皆さんがくつろげる空間をデザインしてみてください。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県全域の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    来場予約

    アクセスマップ