MENU

家づくりコラムCOLUMN

福岡で注文住宅を検討している方へ!打ち合わせの失敗とその対策をご紹介!

2020.04.21

    注文住宅をお考え中の方で、
    「まずは打ち合わせを考えているけれど失敗しないか不安だな」
    「あらかじめ起こりそうな失敗を把握して対処したい」
    このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
    そこで今回は、打ち合わせで考えられる失敗を紹介し、失敗しないためにはどうすればいいか解説します。

     

    □注文住宅での打ち合わせの失敗とは?

    主に起こりうる失敗は3つです。

    1つ目は工務店の特徴を考慮せずに自分自身の要望を先に全部話してしまい、工務店が無理にあなたの話に合わせるケースです。

    もちろんそれぞれの工務店には特徴があり、できることとできないことがあります。
    また、施工実績もさまざまで、自分の要望を先に全て伝えると、工務店も仮にそのような実績がなくても引き受けてしまう場合があるので注意しましょう。
    そのような状態で打ち合わせをして作業に取り掛かっても、いい家を建てるのは難しいでしょう。

    2つ目はイメージの共有ができておらず、施工が終わってから異変に気付くことです。
    打ち合わせでは主に平面図を用いて進めていくので、イメージしにくい部分が出てくるかもしれません。
    そのときに遠慮して聞かないままにしておくと、後悔することになるでしょう。

    3つ目はデメリットを知らないまま要望を押し通して後悔することです。
    要望をして本来使用すべきものだったものと異なるものを使用するようになった場合に、その場合のデメリットを聞かなければ、失敗につながります。

     

    □注文住宅の打ち合わせで失敗しない方法を解説します!

    続いては失敗を避ける主な方法を3つ解説します。

     

    *コミュニケーションをしっかりとる

    まずは、コミュニケーションをしっかりとることを心がけましょう。
    双方できちんと意思を伝えていなければ、細かい部分でズレが生じてしまいます。

     

    *納得するまで次のステップに進まない

    よくあるのが細かいところや興味がないところは納得せずに完全に任せてしまい、住み始めてから思わぬ不具合を感じることです。
    そのようなことを避けるためにも、細かいところや興味がないところも納得するまで次のステップには進まないようにしましょう。

     

    *予算を気にしないで済むようにする

    事前にきちんと予算を決めておき、その中で提案をしてもらえば、打ち合わせ中にしきりに予算を気にする必要はなくなるでしょう。
    そうすることで肝心の家づくりの打ち合わせに集中できます。

     

    □まとめ

    今回は、注文住宅での打ち合わせで起こりうる失敗と失敗しない方法を解説しました。
    注文住宅をお考えの方はぜひ参考にしてください。
    また、福岡で注文住宅をお考えの方はぜひ当社までご気軽にご連絡ください。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県全域の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    来場予約

    アクセスマップ