MENU

家づくりコラムCOLUMN

福岡で注文住宅を検討している方へ!子供部屋で失敗しない方法をご紹介

2020.03.25

    「子供部屋の間取りを失敗したくない!」
    このようなご意見を多く耳にします。
    子供部屋に関して、失敗する方は少なくありません。
    では、どうすれば、子供部屋の失敗を防げるのでしょうか?
    実は、子供部屋を成功させる方法があります!
    そこで今回は、子供部屋で失敗しない方法をご紹介します。

    □子供部屋の失敗ってどういうもの?

    子供部屋に失敗したと言われても、理解しにくいですよね?
    そこで、まずは、どういった失敗例があるのか見ていきましょう。
    多くの方が、悩んでいる失敗例は、子供部屋の配置場所です。
    子供が自分の部屋に、ひきこもることを防ぐために、リビングの近くに配置したいと思っていませんか?
    これは、子供部屋の失敗につながる可能性があります。
    リビングの会話や、テレビの音は、かなり大音量です。
    そのため、リビングに近い子供部屋にとって、リビングの音は、雑音でしかありません。
    その結果、勉強に集中できないなど、子供部屋の失敗につながります。
    もう一つの失敗例で多いのは、子供部屋の環境でしょう。
    部屋を明るくするために、子供部屋を南側に配置する方が多いです。
    しかし、南側は、夏になると、かなりの暑さです。
    クーラーがないと、勉強できないような場合もあるでしょう。
    そうなると、子供は、涼しい部屋で勉強しようと、違う部屋に行きます。
    結局、子供部屋があまり使われないという結果になるかもしれません。

    □子供部屋で失敗しないためのアイデア

    では、子供部屋で失敗しないためのアイデアをいくつかご紹介します。

    *広めの部屋を、二つの部屋に分割

    子供が小さい時は、大きな部屋を用意して、遊べるようにしておきます。
    そして、子供がある程度成長し、自分の部屋が必要になる時が来るでしょう。
    その際に、間に壁を作って二つの部屋に分割するというアイデアです。
    二つの部屋に分割することを考えて、複数のインテリアを用意する必要があります。

    *一つのスペースを共有

    勉強や作業するスペースとして、家族で共有できるスペースを作るのもおすすめです。
    家族で一緒に作業できるので、集中力も上がります。
    また、自分の部屋にひきこもることを防ぐ対策にもなるでしょう。
    この場合、個別の寝室を作るのを忘れないでください。

    □まとめ

    今回は、子供部屋で失敗しない方法についてご紹介しました。
    子供部屋で重要なのは、最初のプランでいかに失敗しないかを考えることです。
    ご相談がありましたら、当社までお問い合わせください。
    福岡を中心に、皆様からのお問い合わせを受け付けております。
    当社の専門家が的確なサポートをいたします。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    古賀市・福津市・新宮町・宗像市

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    モデルルーム見学会

    アクセスマップ