MENU

家づくりコラムCOLUMN

福岡で注文住宅を建てたい方へ!北向きの間取りについて紹介します!

2020.02.25

    注文住宅を建てる際に気になる点として、方角をあげる方は結構いらっしゃいます。
    一般的に南向きの家と聞くと日当たりが良いイメージがあるのではないでしょうか。
    しかし、南とは反対の北向きの家にもメリットがたくさんあるのをご存知でしょうか?
    今回は、北向きの間取りの家のメリットについて紹介します。

     

    □ロケーションを取り入れるなら北向きが良い?その理由とは

    一般的に日当たりがあまり良くないと言われている北向きの間取りの家ですが、開口部の取り方やかの乱反射、光の落とし方によって適度な採光が可能です。
    つまり、設計次第では生活する上で十分な日当たりは確保できます。
    さらに、北向きの間取りの家に住む最大のメリットとして、ロケーションを取り入れるのに適しているという点があります。
    北側に庭や景観を取り入れるという手法は、古くから日本家屋などに取り入れられている手法です。
    また、南側の建物が低い場合、日差しが遮られにくく、より採光がしやすくなります。
    他にも、土地の南北部分の長さが15メートル以上あると、その南側の物件が同じ高さでも日当たりを確保できます。
    設計次第では日当たりも良く、景観も良い北向きの物件は設計次第で生活の質が高い空間になります。

     

    □実は北向きの家はメンテナンス代が安い?

    北向きの家は日当たりが良いといっても、それでも南向きの家の方が強い日差しが差し込むというのは事実です。
    しかし、南向きの家には日差しが他の方角を向いている家よりも強いがゆえのデメリットもあります。
    北向きの間取りの家は南向きの家に比べて日差しが弱いことから、外壁などが紫外線によるダメージを受けにくく、劣化しにくいと言われています。
    南向きの家は日当たりが強い反面、北向きの家よりも外壁などが痛みやすいので、メンテナンスが必要になる時期が早く、費用が多くかかってしまいます。
    外壁の塗り直しの場合、費用は足場を組む費用などを含めると80万から100万円の費用がかかります。
    北向きの家の場合、このメンテナンスの回数が少なく済むのでかなりコスパが良いと言えるでしょう。
    北向きの家のメリットとしてはこの修繕費用などが安いという点です。

     

    □まとめ

    今回は、北向きの間取りの家のメリットについて紹介しました。
    住みたい場所が北向きというだけでデメリットというわけではなく、実際には設計次第でメリットもあるということも押さえておきましょう。
    今回紹介した内容以外で注文住宅に関してご質問がある方や、福岡で注文住宅をご検討中の方は、お気軽にご相談ください。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県全域の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    来場予約

    アクセスマップ