MENU

家づくりコラムCOLUMN

福岡で注文住宅をご検討中のみなさんへ!子供部屋の必要性について説明します!

2020.06.10

    「子供部屋を作ろうかどうか迷う」
    注文住宅で子供部屋を作るかどうか迷っている方は多いのではないでしょうか。
    子供部屋を作ることに対しては様々な意見が飛び交っているので迷いますよね。
    そこで今回は一旦子供部屋のメリットとデメリットについて確認しつつ、子供部屋が必要かどうか判断する方法もご紹介していきます!

    □子供部屋のメリットとデメリット

    *子供部屋のメリット

    1つ目のメリットとして、子供のプライバシーを尊重できることが挙げられます。
    子供は、小学校高学年ぐらいの年頃から子供部屋を持ちたいと主張するようになります。
    これは、子供自身が成長してプライバシーを求めるようになるからです。
    子供部屋を作ることは、親としては子供の成長を実感できますし、子供としては自分らしさを磨いていく場として活用できるので、どちらにとってもメリットはあると思います。

    2つ目のメリットは、荷物をまとめて収納できる点です。
    特に兄弟がいるご家庭では荷物の管理が大変になってきます。
    子供部屋があれば、リュックや服などをそれぞれの部屋に収納しておけるので整理整頓が進むのではないでしょうか。
    リビングなどが子供の荷物で散らかりやすいというご家庭は、収納の観点から子供部屋を検討してみるのも良いかもしれません。

    *子供部屋のデメリット

    1つ目のデメリットは、子供が部屋で何をしているのかわからないことです。
    子供部屋を作りたくない理由で最も多いのが「子供が部屋で何をしているのかわからないから」だと良います。
    特に勉強をちゃんとしているのかが親としては最も気になるところですよね。
    学習面を考えると子供部屋は、遊びの誘惑も多いので効率的ではないと言えるかもしれません。

    2つ目のデメリットは衛生面が気になることです。
    子供部屋の衛生面を気にする意見も多くあります。
    子供の中には、まだ掃除や片付けの仕方がわからないと言う子も多いです。
    親も普段仕事で忙しく、子供部屋まで手が回らないためどうしても汚くなってしまったときの衛生面を気にしてしまうようです。

    □子供部屋で何をするかをまず考える

    子供部屋を作るときは、まず「子供部屋で何をするのか」を考えましょう。
    これは例えば、遊ぶ、勉強する、寝るなどといったことが考えられます。
    次に、それをするためには個室が良いのか、大部屋が良いのかを考えていきます。
    また、使う時間についても考えておくとよりイメージがしやすくなっていくでしょう。
    このように先に明確な目的を設定しておくことで、他のことも自ずと決まりやすくなっていきます。

    「子供部屋を作る」というと漠然として決めにくいですが、ひとつずつ分解していくと決めやすくなります。
    ぜひ、皆さんも子供部屋の必要性についてまずは考えて住宅プランを立ててみてください。

    □まとめ

    子供部屋のメリット・デメリットについて理解していただけましたでしょうか。
    子供部屋に対しては様々な意見がありますが、意識しすぎないことが大切です。
    あくまで自分の家で子供部屋が必要な理由をしっかりと考えていくことが大切です。
    福岡にお住まいの方で、注文住宅についてお考えの方は、ぜひ当社にお任せください。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県全域の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    来場予約

    アクセスマップ