MENU

家づくりコラムCOLUMN

福岡で注文住宅をお考えの方必見!打ち合わせの流れについて解説します!

2020.05.15

    「子供ができたから、そろそろ注文住宅で新居に引っ越したい。」
    「でも、あまり注文住宅に詳しくないからどのような手順で進んでいくのかわからない。」
    このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
    そこで、注文住宅を建てる際の打ち合わせの流れについて詳しく説明します。

     

    □注文住宅の打ち合わせの流れをご紹介します!

    注文住宅の打ち合わせの流れは主に4つの段階があります。
    その順番は資金計画、間取り、仕上げ、支払いです。
    それでは1つずつ解説します。

     

    *注文住宅の4段階の打ち合わせを解説します!

    初めに資金計画を立てます。
    時期的には設計前に行われ、全部で3回ほど行われます。
    期間はだいたい1週間から3週間です。

    次にする必要があることは間取りの打ち合わせで、これも設計前に行われます。
    回数は2回から5回ほど行われるでしょう。
    期間はだいたい1週間から2ヶ月です。
    しかし、間取りはこだわる部分でもあるので、なかなか決まらないといったこともあり、場合によっては10回程度、3ヶ月くらいかかることもあります。

    次に仕上げの打ち合わせに入り、建築中に2回から4回ほど行われるでしょう。
    期間としてはだいたい4ヶ月かかります。
    また、住宅会社によっては間取りの打ち合わせのときに全て決めておいて、建築中にはしない場合もあります。

    最後に支払いに関することを決めていきます。
    時期的には完成前から完成後で、1回から2回ほど行われるでしょう。
    期間はだいたい1週間から2週間です。

     

    □契約前と契約後にする打ち合わせとは?

    ここからは契約前と契約後に分けて、打ち合わせの内容を見ていきます。

     

    *契約前の打ち合わせとは?

    契約前の打ち合わせは、見積もりを作るための打ち合わせを行います。
    そのため、打ち合わせでは詳細な部分まで決めることはあまりないでしょう。

     

    *契約後の打ち合わせとは?

    契約後には外装や内装に関することを細かく決めていきます。
    具体的には間取り、窓やドア、内装材や建具などをどうするか決めていきます。
    ここで、自分の理想とするマイホームの詳細を伝えていきましょう。

     

    □まとめ

    今回の記事では注文住宅の打ち合わせの流れをご紹介しました。
    注文住宅の打ち合わせは主に4段階あり、その順番は資金計画、間取り、仕上げ、支払いです。
    また、契約前と契約後にする打ち合わせの解説もしました。
    それぞれの違いを把握しておきましょう。
    福岡で注文住宅をお考えの方はご気軽に当社までご連絡ください。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県全域の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    来場予約

    アクセスマップ