MENU

家づくりコラムCOLUMN

福岡で注文住宅をお考えの方に住宅ローンの種類を紹介

2019.06.02

    「住宅ローンを組む予定だけど、種類とかあるの?」
    「住宅ローンの何が違うのか知りたい」
    このように住宅ローンに関してお悩みの方はいらっしゃいませんか?
    住宅ローンを組むとなるとどういったプランにするのか決めなければいけません。
    そこで、大切になってくるのが住宅ローンの種類です。
    そのため、今回は住宅ローンの種類についてご紹介します。

     

    □おすすめの銀行の住宅ローン

     

    *じぶん銀行

    UFJ銀行とKDDIの子会社のネット銀行として人気があるのがじぶん銀行です。
    じぶん銀行の住宅ローンの金利を見てみると、2019年4月20日時点での変動金利が年0.457%で固定金利が年0.590%となっています。
    福岡で一番住宅ローンの利用が多いのは福岡銀行ですが、その福岡銀行と比べると低金利であることがわかります。
    そして、じぶん銀行の住宅ローンにはがんになった時に住宅ローンの残高が半分になる50%保障団信と精神障害を除く全てのケガや病気で180日間継続に入院した場合住宅ローンの残高が0円になる全疾病保障が無料でついてきます。

     

    *福岡銀行

    福岡銀行は福岡で住宅ローンを借りる際に一番人気があります。
    2019年4月20日現在で、変動金利型の基準金利は年3.075%、固定金利型10年の基準金利が年2.70%となっています。
    しかし、今ご紹介した金利でローンを組むにはいくつかの条件を満たす必要があります。
    福岡銀行では、通常の団体信用生命保険(団信)と2種類の特約があります。
    がん保障は金利に年0.2%上乗せしないと利用できないので注意しましょう。

     

    □住宅ローンを借りる際の注意点

     

    *固定金利か変動金利か

    これは住宅ローンを借りる上では外せないテーマです。
    もし、引っ越しなどの住み替えのご予定がある場合は変動金利がおすすめです。
    しかし、ローン完済まで同じ住宅に住む可能性が高い場合は、長期固定金利でリスク排除をしておきましょう。

     

    *諸費用

    保証料や事務手数料は金融機関によって金額や算定式が違うので、比較しにくいです。
    保証料が無料だとしても、事務手数料が高かいということもよくあります。
    そのため、この諸費用に関してもしっかり確認しておきましょう。

     

    □まとめ

    今回は福岡の住宅ローンや住宅ローンを借りる際の注意事項についてご紹介しました。
    住宅ローンを借りるとなると様々な課題がでてきます。
    しかし、この課題をほっておくと後に後悔することになるかもしれないので、しっかり注意事項や金利、条件を比較して決めるようにしましょう。
    また、注文住宅購入の際はいつ何が起こるかわからないので、将来的な物件価値なども予測しておきましょう。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    古賀市・福津市・新宮町・宗像市

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    モデルルーム見学会

    アクセスマップ