MENU

家づくりコラムCOLUMN

注文住宅を購入する方必見!ローンを組む流れをご紹介!

2019.10.07

    「福岡で注文住宅の購入を考えているけど、ローンはどうやって組むのだろうか?」
    「注文住宅を購入した際のローンの組み方は把握しているが、何か注意する点はないのだろうか。」
    このようなことを疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
    ローンとはこれから何年も付き合っていくので、できるだけ理解してトラブルにならないようにしたいですよね。
    ここでは、そのような方のために、注文住宅のローンを組む流れを紹介します。

     

    □ローンの流れ

     

    *土地購入

    はじめに住宅を建てるための土地を買います。
    一般的には、予算の2割から3割程度の金額を土地代としてかけます。
    土地選びの際には、広さや地盤だけでなく、立地の良さも確認しておきましょう。

     

    *プランの決定

    土地代と建築代を予算内に収められたなら、家族全員が納得できる内容のプランを組みましょう。
    この際、業者選びが非常に重要となってくるので、しっかりとリサーチして、より良い業者を選びましょう。

     

    *ローンの事前審査

    こちらは仮審査と呼ばれる、銀行によって行われるものです。
    金利を比べるため、三つほどの銀行に申し込みましょう。
    審査内容は、勤務先や年収といった基準を基にどのくらいのお金を貸し出しできるかを審査されます。
    審査にかかる期間は、半月前後です。

     

    *工事請負契約

    これは家を建設する業者との契約です。
    ここの過程までには、工事プランや間取りを完全に決定しておかなければなりません。
    しっかりと家族と話し合った上で、正式に契約をしましょう。

     

    *ローンの本審査

    こちらは事前審査とは別の、保証会社が行う審査です。
    用意するものは、住宅の登記と建築確認済証、工事請負契約書です。
    これらがなければ審査を受けられません。

     

    *住宅ローンの契約

    本審査に通ると、実際に契約を交わします。
    この時点で、注文住宅の建設業者に費用を支払っている場合があるので、つなぎ融資を利用する必要があります。

     

    *ローンの実行

    実行され始めたら、つなぎ融資の返済と完工金を払い、完成した建物が引き渡されます。

     

    □まとめ

    このように、土地購入・プランの決定・ローンの事前審査・工事請負契約・ローンの本審査・住宅ローンの契約・ローンの実行、という流れでローンが組まれていきます。
    福岡で注文住宅を建てる際に、ローンの組み方が分からなかった方には、ぜひこちらを参考にしていただければ幸いです。
    何か分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    古賀市・福津市・新宮町・宗像市

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    モデルルーム見学会

    アクセスマップ