MENU

家づくりコラムCOLUMN

注文住宅を購入する方必見!おすすめの間取りをご紹介!

2019.09.29

    「福岡で注文住宅の購入を考えているけど、失敗せずに間取りを決められるかなあ」
    「注文住宅の間取りを考えているが、どういうポイントに注意して決めていけばいいのだろう」
    このようなことを考えたり、疑問に思ったりした方もいらっしゃるのではないでしょうか?
    注文住宅は非常に金額の大きい買い物となりますので、一生物と言っても過言ではありません。
    だからこそ、絶対に失敗はしたくありませんよね。
    ここでは、そのような方のために、おすすめの間取りを特徴とともに紹介したいと思います。

     

    □おすすめの間取り

     

    *家事動線を考える

    毎日する家事ができるだけ移動せずに行えたら、楽に効率良くできますよね。
    例えば脱衣スペース、洗濯物を洗う場所、干す場所、収納する場所が近ければ多くの衣類を抱えて移動する距離も短くなります。
    さらに、収納スペースの近くにアイロンかけたり、衣類をたたんだりできるスペースを設けることで、より移動の必要がなくなります。
    このように、家事動線を考慮して間取りを決めていくと、より楽に生活できるようになります。

     

    *対面キッチン

    これは、正面に壁がなくリビングと対面できる形状になっているキッチンのことを指しています。
    小さなお子様がいる家庭では、料理や洗い物中も目を離すことがなくなりますし、家族とのコミュニケーションも取れます。
    開放的なので、より広く感じられ、狭苦しいキッチンが嫌だという方にもおすすめです。

     

    *引き戸式ドア

    ドアが開き戸の場合、開くスペースが必要なので、ドアが邪魔に感じることもあります。
    また、開いた先に人がいることもよくあり、この状態で勢いよくドアを開くと怪我の原因になる恐れがあります。
    このような危険性を取り除けるのが引き戸です。
    引いた戸は、目に見えない部分に収納されるので邪魔になることもありません。
    ただし、引き戸を設置する際には、引いた戸を収納するスペースが必要となるので、部屋の割り振りやドアの位置を決める時に注意しましょう。

     

    □まとめ

    ・家事の時の移動を減らすために家事動線を考慮する。
    ・対面キッチンは、キッチンにいても家族とのコミュニケーションを取れる。
    ・引き戸式のドアだと開いたときに邪魔になることも人に戸が当たることもない。

    以上が、注文住宅でのおすすめの間取りです。
    福岡で注文住宅の間取りを決めるのに困っていた方には、ぜひこちらを参考にしていただければ幸いです。
    何か分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    古賀市・福津市・新宮町・宗像市

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    モデルルーム見学会

    アクセスマップ