MENU

家づくりコラムCOLUMN

注文住宅を検討中の方へ!子供部屋の広さを福岡の業者が紹介します!

2020.04.14

    「福岡の注文住宅で、子供部屋の広さをどのぐらいにするか悩んでいる!」
    「子供部屋の広さを紹介してほしい!」
    子供部屋の広さは、とても悩みますよね?
    子供部屋は広いほうがいいと考える方もいらっしゃいますが、広すぎても困ることが多いです。
    そこで今回は、注文住宅の子供部屋の広さについてご紹介します。

    □子供部屋の広さはどのぐらいにしたらいい?

    子供部屋の広さは、狭いほうがおすすめです。
    では、なぜ狭い部屋のほうがいいのか、理由を三つ紹介します。

    *子供が子供部屋を使う期間は短い

    多くの親は、子どものために、広い部屋を作ってあげたいと思うかもしれません。
    その考えは、とても素晴らしいですが、少し先のことも考えてみましょう。
    子どもは、いつか親の元から独立します。
    子どもが独立したら、子供部屋は余ってしまいます。
    そうなると、部屋が広すぎる場合、掃除が大変になると思いませんか?
    確かに、部屋が広いと子供は喜びます。
    しかし、将来、子供が独立したときのことを考えると大きすぎる部屋は、かえって邪魔になることがあります。

    *一緒に過ごす時間が増える

    子供部屋が広いと、子供は、自分の部屋を快適に過ごせるようにアレンジします。
    そうなると、自分の部屋にこもってしまう可能性が高いです。
    今までのリビングで一緒に過ごしていた時間がなくなるのは、つらいのではないでしょうか?
    そのため、子供との時間を大切にしたい方は、子供部屋の広さから考えましょう。
    子供が、最低限勉強や睡眠に困らない広さにしてあげるのがいいでしょう。

    *間取りの可能性が増える

    上記でも述べたように、家で過ごす時間は、子供が独立してからの時間のほうが長いです。
    そのため、高齢になっても快適に過ごせる工夫が必要です。
    そのうえで、子供部屋の広さを変えたら、間取りの可能性が増えると思いませんか?
    子供部屋の広さは、将来の生活の快適さにも影響します。
    そのため、何も考えずに、広さを決めると後悔するかもしれません。
    子供部屋のプランは、慎重に、時間をかけて決めましょう。

    □子供部屋にロフトを作るのは?

    子供部屋にロフトを作りたいという方も多いです。
    しかし、最初は頻繁に使っていても、子供は成長すると、ロフトを使うかはわかりません。
    そうなると、ただの物置になってしまう可能性もあります。
    ロフトを作るのはいい案ですが、将来のこともよく考えて作りましょう。

    □まとめ

    今回は、注文住宅の子供部屋の広さについて紹介しました。
    子供部屋の広さは、さまざまなものに影響します。
    将来的なことを考慮して、使いやすい子供部屋にしましょう。
    注文住宅に関してお困りではありませんか?
    当社では、皆様のご相談を受け付けております。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県全域の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    来場予約

    アクセスマップ