MENU

家づくりコラムCOLUMN

注文住宅を契約する時の注意点とは?福岡県の業者が解説!

2019.10.29

    注文住宅でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
    「注文住宅を契約する時の注意点を知りたい。」
    「長く快適な住居を保つにはどうすればいい?」
    「新居を建てたいけれど、どうすれば良いのかわからない。」
    このように思っている方もいらっしゃるかもしれません。
    近頃、台風や猛暑などの異常気象が頻発しており住宅の老朽化が加速する中、新築を建てたり、リフォームしたりする人が増えています。
    しかし、いざ注文住宅を購入すると言っても、どうすれば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか?
    そこで今回は、福岡県の方に向けて、注文住宅を契約する際の注意点についてご紹介します。

    □工事請負契約書を確認する

    注文住宅で買主と住宅業者が契約する際は、請負契約という契約を交わします。
    請負契約とは、請負人が仕事の完成を約束し、注文者は仕事の完成に対しての報酬を支払う約束をする契約のことです。
    工事請負契約書には、請負契約時の発注者、請負者、工期、請負金額、代金の支払い方法が明記されています。
    業者によって契約書の内容は紙1枚のものから数冊ページに及ぶものまで様々です。
    そのため、各項目に漏れがないかを確認することをおすすめします。

    □請負契約約款を確認する

    請負契約約款とは取引中にトラブルが生じた際に、対処する項目が記されたものです。
    請負契約約款を確認する際には、以下の2つのことに注意することが重要です。

    *設計図通りに施工を行うこと

    施工は設計図書通りに行うこと、一括して下請けに出さないこと、施工が設計図書と違っている際には改正することなどが記載されているか確認します。

    *工事中の責任

    工事期間中に事故や災害などで損害が発生した場合の責任は施工業者にあります。
    一般的に、損害費用は施工業者が加入している保険などで負担しますが、中には、損害補償を行わない業者もいるため、責任の所在が明記されているか確認する必要があります。

    □まとめ

    今回は、福岡県の方に向けて、注文住宅を契約する際の注意点についてご紹介しました。
    「理想の新居を建てたい。」
    「注文住宅についてもっと知りたい。」
    と思っている方は、注文住宅について考える良い機会かもしれません。
    これを機に、新築建設を検討してみてはいかがでしょうか?
    当社では、みなさまの理想の暮らしを実現するため、安全と住みやすさを追求した長期保証を行っております。
    注文住宅についてわからないことがあれば、お気軽にご相談ください!

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    古賀市・福津市・新宮町・宗像市

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    モデルルーム見学会

    アクセスマップ