MENU

家づくりコラムCOLUMN

注文住宅を借りる際の住宅ローンとは別でつなぎ融資って何?福岡の専門家が解説!

2020.01.25

    「つなぎ融資って何?」
    「つなぎ融資が必要な時ってどんな時?」

    聞いたことあるけど、イマイチよく分からない方は多くいらっしゃると思います。
    また、必要だと分かっていても「注意点」や「どういった場合に使用するのか詳しく知らない方」も多いのではないでしょうか?
    今回は、福岡の方に向けて、「つなぎ融資についての説明」と「つなぎ融資の正しい使い方、注意点」について詳しく解説していきます。

    □つなぎ融資とは?

    住宅購入や、新築の際に建つ(引き渡し時)までに金銭を用意できない場合、利用する資金のことです。
    残高決済から住宅ローンの資金を受け取るまでの短期間だけ借りるために「つなぎ融資」と呼びます。
    また、住宅の買い替えの際に前住居の決済が売却時の決済より早く行われる場合に利用することもあります。

    *つなぎ融資の利息と手数料について

    これは、一般的に住宅ローンと比べて利息が高い傾向にあります。
    多くの金融機関で3%前後です。
    1000万円を金利3%で半年借りた場合には利息で15万円がかかります。
    理由はつなぎ融資が無担保融資であることが原因です。
    通常は、借りたお金の返済が不可能な際に、代わりに返済金を確保するため、土地などを担保としますが、その担保がない分に利息が高くなるのです。

    *いつ申し込む?

    住宅ローンの申し込みと同時期に申し込みます。

    *注意点

    利息と手数料はあらかじめ差し引かれる点です。
    また、銀行によっても住宅ローンのみしか契約をしていない銀行も多いです。

    □つなぎ融資を使わない選択肢

    ここまでの説明で、つなぎ融資に不安がある方もいらっしゃると思います。
    その際は、住宅ローンで済ませましょう。
    例えば、住宅ローンの分割融資を取り扱っている金融機関を検討してみるのがいいでしょう。
    また、親から支援を受けるのが可能であれば、贈与をもらうのも良いかと思います。
    非課税特例の申請を行えば、最大で3000万円の贈与を受けることが可能です。
    上手に資金計画を立てて憧れの家を手に入れましょう。

    □まとめ

    今回は、「つなぎ融資についての説明」と「つなぎ融資の正しい使い方、注意点」について解説しました。
    つなぎ融資のメリット、デメリットをしっかり把握しておきましょう。
    ぜひ、今回の記事を参考にしてみてください。
    また、当店では福岡で物件をお探しの方に満足の頂ける物件探しのサポートをしております。
    何かお困りのことがございましたら、ぜひ当店までお越しくださいませ!

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県全域の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    来場予約

    アクセスマップ