MENU

家づくりコラムCOLUMN

注文住宅をお考えの方必見!住宅ローンの流れを紹介

2019.06.10

    「注文住宅を買いたいけどお金が…」
    「住宅ローンの流れってどうなの」
    このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
    確かに、住宅ローンについて知る機会は住宅を買うときくらいで、知らないことだらけでしょう。
    しかし、この情報収集を怠ってしまうと後から痛い目を見てしまうかもしれません。
    そこで、今回はそんな方たちのために住宅ローンの流れについてご紹介します。

     

    □住宅ローンの流れ

     

    *事前審査

    住宅ローンは基本二段階の審査が存在しています。
    一段階目の審査が事前審査です。
    この事前審査は住宅ローンの申し込みの前にする審査で、期間は3~4営業日ほどみてください。
    最近では事前審査をインターネットで行っている銀行も存在します。
    この事前審査では審査対象者の収入や職業を確認します。
    しかし、こちらは基本的に自己申告です。

     

    *本審査

    事前審査を通過することができたら次に、本審査があります。
    この審査では事前審査よりも詳細な情報が必要です。
    そのため、さまざま書類の提出が必要になります。
    下記が必要な書類です。

    ・売買契約書
    ・重要事項説明書
    ・建築確認済証
    ・登記事項証明書
    ・源泉徴収書
    ・住民税決定通知書または課税証明書
    ・印鑑証明書
    ・住民票

    また、場合よっては上述の書類以外も必要になります。
    このような書類を提出し、審査に通過することができれば、住宅ローンの契約を結ぶことができます。

    □住宅ローンの注意点

     

    *年齢と住宅ローン

    住宅ローンは基本的に退職後には持ち越さないで、就労期間に返済していきます。
    つまり、年齢が若いうちに住宅ローンを組むと比較的長期の住宅ローンを組むことができ、反対に40代以降になってくると長期の住宅ローンは難しくなるでしょう。

     

    *限度額

    住宅ローンを組む際に注意が必要なのが、限度額です。
    住宅ローンの限度額は「就労可能年数×年収×居住費の割合」だといわれています。
    そして、居住費の割合は収入の三分の一に抑えるのがベストです。
    他にも会社の規模などにも左右されますが、一つの目安として使うことができます。

     

    □まとめ

    今回は住宅ローンの流れや注意点についてご紹介しました。
    注文住宅を買うとなるとつきものなのが、住宅ローンです。
    住宅ローンは長期にわたって返済していくもので、お金もかかります。
    そのため、しっかりこのあたりの内容を確認しておき、後悔の無いようにしましょう。
    このような住宅に関してお悩みをお持ちの方はぜひ私たちにご相談ください。
    そのお悩みを解決するためのお手伝いをすることができます。
    お待ちしております。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    古賀市・福津市・新宮町・宗像市

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    モデルルーム見学会

    アクセスマップ