MENU

家づくりコラムCOLUMN

注文住宅をお考えの方に土地の選び方を解説

2019.06.06

    「注文住宅の土地の選び方がわからない」
    「どこを見ればいいの?」
    このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?
    確かに、土地は将来の資産にもなりますし、注文住宅にとっては立地なども重要になってきます。
    しかし、いざ建てるとなってもこの土地の選び方について知っている方は少ないと思います。
    そこで、今回は注文住宅を建てる際の土地の選び方についてご紹介します

    □土地選びで見るポイント

     

    *最寄り駅

    土地選びで重要になってくるのが交通アクセスです。
    注文住宅を建てていざ住んでみると交通が不便で住みにくいということにもなりかねません。
    そうならないためにも、しっかり最寄り駅までの距離や都市部へのアクセスなども確認しておきましょう。

     

    *通勤・通学

    お子さんがいる方や会社に勤めている方にとって重要なのが学校や会社までのアクセスです。
    通勤も通学も自転車で行けるような距離にあればとても便利で、早朝におきるような生活が苦手な方にもここは重要なポイントになってくるのではないでしょうか。

     

    *将来の環境

    今住みにくい街だとしても、将来的にショッピングモールができたり、駅ができる計画があったりする場合は住みやすい環境になる可能性があります。
    そのため、自分が住みたいエリアで再開発の計画があるかどうか確認しておくことも必要でしょう。

    □選んではいけない土地の特徴

     

    *角地だけど道路に接していない

    日本では規定として住宅のどこかが4メートル幅がある道路に接してないといけません。
    道路に接していないときは2メートルの道路を用意しなければなりません。
    そのため、角地で道路に接していない土地は後にこの道路を用意しないといけない可能性があるので、土地面積よりも小さい家になってしまいます。

     

    *低い位置にある

    もしも、土地が周囲よりも低い位置にあると、雨が流れ込んでくる可能性があります。
    そのため、周囲の雨水や地下水が自分のところに流れ込んできて湿気が溜まってしまいます。
    こうならないためにも、土地を選ぶ際には低い位置は避けましょう。

     

    □まとめ

    今回は土地の選び方についてご紹介しました。
    ここで、紹介した以外のことにも日当たりや買い物の環境も重要になってくるので自分にとって必要なものがそろっている環境を選ぶようにしましょう
    また、注文住宅は生涯住む可能性もあるので、土地選びは手を抜かずにやることをおすすめします。
    注文住宅に関してお悩みの方はぜひ私たちにご相談ください。
    そのお悩みを解決するためのお手伝いをすることができます。
    お待ちしております。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    古賀市・福津市・新宮町・宗像市

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    モデルルーム見学会

    アクセスマップ