MENU

家づくりコラムCOLUMN

注文住宅の打ち合わせのコツって?福岡の専門家解説!

2020.02.14

    「はじめての注文住宅の打ち合わせで不安がある」
    「注文住宅の打ち合わせの内容と注意点はなに?」
    「注文住宅の打ち合わせを早くするコツはあるの?」

    はじめての注文住宅を理想のお家にさせたいですよね。
    そのためには、希望の条件を担当の会社と入念に打ち合わせして決めなければなりません。
    しかし打ち合わせは何回するのか、内容が分からずに不安になることも多いかと思います。
    そこで今回は、注文住宅の「打ち合わせ」についてのコツや内容、注意点について解説していきます。
    これを機に、スムーズな打ち合わせを実行しましょう。

    □注文住宅の打ち合わせの内容

    打ち合わせには3段階があります。それは工事着工前、建設中、完成後になります。
    それでは、個別具体的に解説していきます。

    *工事着工前の打ち合わせ

    ・資金計画について
    ・希望の間取り相談
    ・内装、外装の設備や資材選び

    *建設中の打ち合わせ

    工事着工前と同じ図面通りかの確認や、希望通りに進んでいるかの確認。

    *完成後の打ち合わせ

    お家の最終確認と資金面についての確認(支払いなど)を行います。
    それぞれで行うことが違うことを把握しておきましょう。

    □注文住宅の打ち合わせのコツ

    打ち合わせを行うのは、工務店やお近くのハウスメーカーになります。
    建築士や設計士なども加わり打ち合わせをします。

    *まず相手のこだわりを聞く

    やり方として、注文住宅を多数取り扱ってきた専門家にこだわりを聞きましょう。
    あなたが先に家のこだわりを話してしまうと、工務店は「それも可能です」と自信のないことでも応答する可能性があります。
    自分のこだわりにあった施工はされるのか、構造材や造作材は使用されるのかを確認しましょう。

    *イメージの共有を行う

    自身の考える間取りと、会社が考える間取りに違いがあることは多いです。
    必ず分からないことは絵に書いてもらったり、施工後の写真を見せてもらったりして確認しましょう。
    お互いの認識にずれが生じたままの着工は後で修正ができません。
    後から文句を言っても修正不可能な場合は、追加工事が取られることがあるので注意が必要です。

    *打ち合わせをじっくり行う

    打ち合わせを一日で終わらせるのは危険です。
    一度に集中して行いたい気持ちは分かりますが、後から修正事項が出てきます。
    すぐに決定せずにじっくりと行いましょう。

    *他社のプランや見積もりの確認を行う

    一度、取った見積書を、別の会社で見せるのも良いかと思います。
    他社によって強みや施工方法は異なります。
    また、コストカットができる可能性も高いです。
    やはり一番大事なのは、住宅会社との良好な関係です。
    信頼のできる住宅会社と取引をしましょう。

    □まとめ

    今回は注文住宅の「打ち合わせ」の内容とコツ、注意点について解説しました。
    信頼のできる会社で自分の理想の家を実現させましょう。
    また、当店では福岡県の注文住宅の知識が豊富なスタッフが、あなたのお悩みの解決をお手伝いします。
    詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県全域の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    来場予約

    アクセスマップ