MENU

家づくりコラムCOLUMN

注文住宅の打ち合わせでの注意点とは?福岡の住宅会社が教えます!

2019.07.14

    「どのようなことに気を付けて、注文住宅購入の打ち合わせをしていけばよいのだろう」
    「注文住宅購入の打ち合わせを行うに当たって注意することを教えて欲しい」
    福岡にお住まいでこのように考えている方はいらっしゃいませんか。
    注文住宅購入の打ち合わせの際に注意する点には一体何があるでしょうか。
    今回、この記事では、注文住宅購入の打ち合わせの際の注意点をご説明致します。

     

    □予算の上限は決めておく

    打ち合わせを行うに当たり、注文住宅の予算の上限はしっかり決めておきましょう。
    これは、決めておかないと、購入の際に、購入予算についてのトラブルが発生しやすくなるからです。
    注文住宅の打ち合わせでは間取りや外壁、性能など様々なことを決める必要があります。
    そして、色々なグレードの設備や材料を見続けていく中で熱くなり、グレードの高いものを選んでしまうことがあります。
    結果として、予算オーバーで後から困ってしまうといったケースはよくあります。
    このような事態を避けるためにも、まずは注文住宅の予算の上限はしっかり決めて、打ち合わせに臨みましょう。
    こうすることで、打ち合わせで熱くなり過ぎることがなくなり、自分の注文住宅にとって適切な設備・材料を選ぶことができます。

     

    □必ずイメージは共有する

    理想の注文住宅に仕上げるためには、設計者とのイメージの共有は必須です。
    そのため、自分の意見はしっかり伝えることが大切です。
    思っていたことを伝えずに打ち合わせが終わり、後で後悔することがないよう、自分の思い描いている住宅のイメージをしっかり伝え、設計者と共有しましょう。

     

    □仕上げ材のサンプルは大きいもので確認する

    打ち合わせで使う仕上げ材のサンプルは大きいもので確認してください。
    仕上げ材とは、外壁や床・天井などの仕上げに使う材料のことであり、その家の外観や内装のイメージに直接影響を及ばすものです。
    知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、色の見え方は面積の大きさによって変わります。
    そのため、小さな仕上げ材のサンプルで決めた場合、実際に外壁に使われると、「なんだかイメージしていた色と違う」なんてことが起きやすいです。
    このように、打ち合わせでは、仕上げ材のサンプルの大きさに気を付けましょう。

     

    □まとめ

    この記事では、注文住宅購入の打ち合わせの際の注意点をご説明致しました。
    まとめると、注文住宅の打ち合わせでは、予算の上限を決めた上で、しっかりイメージを共有することと仕上げ材のサンプルの大きさに気を付けることが必要です。
    注文住宅購入の打ち合わせの際に、注意する点が分からない方にとって、この記事が参考になったなら幸いです。
    また、もし福岡で注文住宅を建てようと検討中の方がいれば、当社、ウィズホーム株式会社に是非お問い合わせ下さい。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    古賀市・福津市・新宮町・宗像市

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    モデルルーム見学会

    アクセスマップ