MENU

家づくりコラムCOLUMN

注文住宅の土地の選び方!福岡在住の方必見!

2019.08.11

    「理想の注文住宅を建てるために、土地の選び方から教えて欲しい。」
    「地域ごとに規制がありそうで、知識なく土地を選ぶのは不安。」
    注文住宅自体のデザインや間取りを考えることと同じくらい、土地をしっかり選ぶことは大切です。
    今回はどのような土地を選ぶべきかをお教えします。

    □良い土地の条件3選!

    一見難しそうな良い土地の条件についてまとめました。

    *地盤が丈夫

    近年増加する地震に対する備えは、十分なものにしておきたいですよね。
    注文住宅を地震に強いものにするためには、建物本体の耐震性能だけでなく、地盤の強さも重要なポイントです。
    一般的には建築前に地盤調査を行います。
    「地盤サポートマップ」で、地質や地震時の揺れやすさ、液状化の可能性、浸水の可能性などの目安がわかるので参考にしてはいかがでしょうか。

    *災害に強い

    土地を選ぶ際に、災害が起こりやすい土地であるかどうかのチェックは必要です。
    日本全国における自治体が出しているハザードマップを確認し、浸水の恐れがあるかどうか、土壌汚染の調査が行われているのかなど確認すると良いでしょう。

    *住環境が良い

    交通アクセスが良いか、商業施設があるのか、病院などが近くにあるか、といったことは把握しておくと良いでしょう。
    また、学校などの教育施設、公園などもあると、子育てにはよいでしょう。
    そして日当たりの関係から、周辺に大きな建造物がないか確認しておくことも大切です。

    □注文住宅の土地の選び方

    *自分の希望は先にまとめておく

    土地探しにおいて、全ての希望を実現することは難しい場合が多いです。
    そのため、希望の順位をあらかじめ決めていくと理想の土地を見つけやすいでしょう。
    価格や面積、交通アクセスなど、希望をまとめていきましょう。

    *建蔽率(けんぺいりつ)や容積率に注意が必要

    土地にはそれぞれ面積だけでなく、建物の高さにも制限があります。
    建築面積の上限は「建蔽率」で、延床面積の上限は「容積率」で決められています。
    土地の大きさで、建てられる家の大きさが決まるという事はしっかりと把握しておく必要があります。

    *敷地の境界線の有無を確認する

    「境界標」という、土地の四隅などに打ち込まれている指標を確認しておくようにしましょう。
    境界をはっきりさせることでトラブル防止につながります。

    □まとめ

    注文住宅購入の際の土地の選び方についてお話ししました。
    一見難しそうに感じる土地の選び方も、きちんと優先順位を付け、調査すべき内容を押さえていけば理想の土地が見つかるはずです。
    ぜひ、希望の土地を見つけてくださいね!

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    古賀市・福津市・新宮町・宗像市

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    モデルルーム見学会

    アクセスマップ