MENU

家づくりコラムCOLUMN

注文住宅のローンの金額の相場は?福岡の専門家が解説

2020.02.02

    「福岡で注文住宅の購入の検討をしているが相場はいくら?」
    「返済しやすい住宅ローンの金額の目安とは?」

    注文住宅の購入の際に気になるのは、やはり住宅ローンの返済額ですよね。
    払えなければ、売却しなければいけなかったり、月々の返済額が多すぎて生活に支障をきたしたりするのは嫌ですよね。
    そこで大事なのは、自身の月々支払える金額と住宅ローンの相場を知ることです。
    そのため、今回は住宅ローンの金額の目安と相場について詳しく解説します。
    しっかりと把握したうえで、素晴らしいマイホーム生活を送りましょう。

    □注文住宅のローンの相場

    一番大事なのは、ご自身の収入と掛け合わせて考えることです。
    生活費や職場への交通費が多くかかるのであれば、それに合わせて返済額も考えなければいけません。
    もちろん、頭金があればさらに多くの金額でローンが組めます。

    次に返済負担率で考えた時です。
    返済負担率で考えれば、30~35%が年収ごとの借入額の目安です。
    年収が400万円以上から、35%の負担率になります。
    300万円の方なら、返済額の上限は90万円。
    350万円の方なら、返済額の上限は105万円になります。

    *月ごとに考えた場合

    月ごとに考えた時に「5万円~10万円」の返済額が一般的です。
    この範囲だと、生活費や交際費、予備費などの十分な確保が可能です。
    単純に住宅ローンの返済のみを想定していると生活に支障をきたす可能性もあるので、住宅ローン以外の出費も考えておきましょう。

    □早期返済という手段

    住宅ローンの相場が分かったところで次に大事なのは金利・利息についてです。
    利息の負担が大きいと、返済額が通常よりかなり多くなります。
    そこで早期返済という手段があります。
    繰り上げ返済とは、本愛の返済額と違い、別枠で返済する金額のことです。
    これは繰り上げて返済することが可能なのでご自身の貯金額によって調整できます。
    例えば、まとまった金額が用意できた時に借入額のすべてを一部の返済に充てることが可能です。
    その金額すべてに元金の返済に充てられて、返済期間の短縮化ができます。
    利息の変化ですが、100万円の繰り上げ返済でも140万円以上の利息が軽減されます。
    返済期間で考えれば、1年9カ月も短縮できるので大きなメリットになります。

    □まとめ

    今回は、注文住宅の住宅ローンの相場や目安、早期返済について解説しました。
    無理のない返済額で余裕の持った暮らしを実現しましょう。
    また、当社では福岡で注文住宅の問い合わせを多数受け付けております。
    興味がありましたら是非当社までお越しください。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    古賀市・福津市・新宮町・宗像市

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    モデルルーム見学会

    アクセスマップ