MENU

家づくりコラムCOLUMN

古賀市にお住まいの方必見!注文住宅の収納のポイントを解説!

2019.09.06

    「注文住宅を建てる際、どのような間取りにしたら良いのか分からない」
    「注文住宅の収納スペースをどのように決めたらいいか教えてほしい」
    このような考えをお持ちの方は多いのではないでしょうか?
    今回は、そのような方々に向けて注文住宅の収納のポイントをご紹介します。

     

    □収納の大切さ

     

    注文住宅を建てる中でも、間取りを自分で決めることに対して、ワクワクする反面、不安という方も多いと思います。
    実際、注文住宅を建てた方の7割が、納得のいく収納を作れなかったと感じています。
    設計する段階では、多くの人は収納よりもリビングのレイアウトや設備に気を使います。
    しかし収納の完成度は、住んだときの生活のしやすさに大きく関係するため、収納を使い勝手の良いものにしましょう。

     

    □収納のポイント

    注文住宅の収納での失敗には、スペースが足りないという失敗と、使い勝手が良くないという失敗があります。
    ここからは、スペースと使い勝手のそれぞれのポイントを解説します。

    *スペース

    家に住んだ際、ちょうど良いスペースの収納を作るためには、坪数だけでなく、収納の幅、奥行き、高さを意識するようにしてください。
    実際に収納するモノをイメージして、そのサイズに合うスペースを取るようにすると良いでしょう。

    *使い勝手

    良い収納は、使い勝手を優先した設計をしているという特徴があります。
    実際にモノを使う場所から収納場所までの距離は近いか、動線はスムーズかに注意しましょう。
    また、収納扉は開き戸、引き戸、折り戸など使いやすいものになっているかも確認しましょう。
    リビングのレイアウトや設備を重視する方は、デッドスペースに収納を設けることが多いです。
    確かに、サイズが大きいものやあまり使わないものの収納にデッドスペースを使うのは効果的ですが、出し入れが多いものを収納するのには不便です。
    収納するアイテムの使用頻度も意識して収納スペースを決めることで、使い勝手の良い間取りにできるのでオススメです。

     

    □まとめ

    今回は、注文住宅の収納のポイントについてお伝えしました。
    注文住宅の満足度を向上させるには、使い勝手の良い収納を作ることが必要です。
    実際の生活をイメージして満足のいく収納を作り上げましょう。

    当社では、「住み始めてからも末永くお付き合いさせていただく」「当たり前以上のことをお客様に提供し続ける」ということを大切に、住宅づくりを行っております。
    福岡県古賀市周辺にお住みの方で、注文住宅にご興味のある方はぜひ一度ご相談ください。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    古賀市・福津市・新宮町・宗像市

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    モデルルーム見学会

    アクセスマップ