MENU

家づくりコラムCOLUMN

住宅を購入する方必見!打ち合わせの際の注意点とは?

2019.10.03

    「注文住宅の打ち合わせはかなり長いと聞いたが、何にそんなに時間を割いているのだろう」
    「福岡で注文住宅の購入を考えているけど、打ち合わせをする際に注意することは何なのだろう」
    このようなことを疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?
    注文住宅は非常に金額の大きい買い物となりますので、一生物と言っても過言ではありません。
    だからこそ、絶対に失敗はしたくありませんよね。
    打ち合わせは注文住宅を建てるにあたってのプランを決定する場なので、ここで失敗すると全て上手くいかない恐れがあります。
    ここでは、そんな打ち合わせの際に、注意することを紹介したいと思います。

     

    □ローンの仮審査はなるべく早くする

    これは、打ち合わせを始める前に何をしておいた方が良いかという話になってきます。
    打ち合わせ段階でローンを組んでいなければ、慌ただしくなって打ち合わせに集中できなかったり、安心感を得られなかったりします。
    ローン会社によっては、注文住宅会社を決める前からローンを組めるので、可能ならばそうする方が良いでしょう。

     

    □間取りを考えておく

    打ち合わせをしていく中で、最も時間を費やす部分が、間取りを決めることだと思います。
    間取りについて何も考えずに打ち合わせにのぞむと、相当な時間がかかります。
    そのため、事前にある程度自分の希望の間取りを考えておいた方がいいです。
    しかし、間取りをイチから考えるのは難しいです。
    そういう場合は担当の人に、どのような機能が欲しいかなどの希望を送ることで、業者側が作成してくれます。
    少しでもいいので、何かしらの希望を伝えておきましょう。

     

    □オプションは見積もりを依頼する

    注文住宅では追加料金を払うことで、多くのオプションを付けられます。
    決して安くはないものが多いので、付けるかどうか迷うオプションも出てくると思います。
    そのような時は、とりあえず見積もりをしてもらいましょう。
    思っていたより、安く付けられるオプションかもしれません。
    また、その場で決断しなくても、金額を知っているだけで、予算に余裕ができた時に簡単に付けられるようになります。

     

    □まとめ

    ・ローンの仮審査は打ち合わせ前に済ましておく。
    ・事前にある程度間取りや希望の機能を考えて伝えておく。
    ・気になったオプションはとりあえず見積もりを依頼する。

    以上が、打ち合わせの際の注意点です。
    打ち合わせをするとき、何に注意したら良いか分からなかった方には、ぜひこちらを参考にしていただければ幸いです。
    何か分からないことがあれば、お気軽にお問い合わせください。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    古賀市・福津市・新宮町・宗像市

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    モデルルーム見学会

    アクセスマップ