MENU

家づくりコラムCOLUMN

おしゃれな間取りを実現するための注意点を福岡の注文住宅の専門家がご紹介します。

2020.01.06

    「注文住宅の購入を考えているが、間取りのイメージがなかなか浮かばず悩んでいる。」
    「せっかく家を購入するので、おしゃれな間取りにしたい。」
    このように住宅の間取りを考える際に困っている方は多いと思います。
    おしゃれな間取りを追求しすぎて実際に暮らす時に不便な家になっても嫌ですよね。
    そこで今回は、福岡の注文住宅の専門家がおしゃれな間取りを作る際の注意点についてご紹介します。

    □おしゃれな間取りのデメリットをしっかり把握する

    おしゃれな間取りにしたいという気持ちのあまり、住んでいて不便だったという声をお持ちの方が一定数いらっしゃいます。
    「部屋を広くするために収納を減らしたけど、もっと多く設置すればよかった。」
    「天窓を設置したけど、夏は非常に暑い上に雨の音も大きくて不便。」
    「リビング経由でしかお風呂場に行けずに不便。」
    このようなおしゃれな間取りで発生し得るデメリットを理解した上で、間取りを考えるといいでしょう。

    □間取りに人気の吹き抜け作る際の注意点

    部屋が広く見えて開放感のある吹き抜けですが、デメリットも多く存在します。

    *冷房効率が悪くなる

    二階の高さまで天井がない吹き抜けは、暖かい空気は上へ、冷たい空気は下へたまりやすいです。
    空間が大きい分、夏場や冬場は通常の部屋より快適な温度にするのに時間がかかります。

    *声や物音が一階と二階同士で丸聞こえになる

    家族がどの部屋にいてもコミュニケーションが取りやすくなる、というメリットとしても取れますが、他の部屋がうるさくてもそのまま音が聞こえるといったデメリットにもなります。

    □コンセントの位置を考える際の注意点

    おしゃれな間取りを作るにあたって、コンセントの位置は後回しにされがちです。
    しかし、実際に住み始めてからの便利さに大きく関わってくるポイントですので、よく考える必要があります。
    コンセント不足になりやすい場所が、キッチンです。
    キッチンの形や冷蔵庫、トースターを置く場所を考えるのと共に、それらのコンセントを挿す場所についても考えておきましょう。
    フードプロセッサーやハンドミキサーなど、たまに使う調理器具のコンセントの分まで考えておくといいでしょう。

    □まとめ

    今回は注文住宅の間取りをおしゃれにする際の注意点をご紹介しました。
    これらの注意点に気をつけながらおしゃれな間取りを実現しましょう。
    当社では、注文住宅についてのご相談を随時受け付けています。
    注文住宅の専門家がお客様を全面的にバックアップいたします。
    ぜひ一度、当社までお問い合わせください。

    福岡の注文住宅のことなら
    古賀市のウィズホーム株式会社へ

    ウィズホームの
    まじめな注文住宅づくり

    ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県全域の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
    住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
    また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
    安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

    お問い合わせ・資料請求

    来場予約

    アクセスマップ