MENU

建築現場レポートREPORT

福津市③ M様邸 配筋検査

こんにちは!福岡の注文住宅会社ウィズホームです!

本日は福津市 M様邸の配筋検査の様子を紹介します!

配筋検査とはコンクリートを打設する前に

鉄筋が正しく配置されているか確認する検査の事です。

鉄筋の太さや網目の幅、かぶり厚さなど様々な項目が

図面通り施工されているか確認します。

補足:「かぶり厚さ」とは鉄筋を覆うコンクリートの厚みのこと

コンクリートは衝撃には強いですが引っ張りの力には弱いです。

それを補うのが鉄筋の役割です。

鉄筋の太さや幅などは強度を保つ為、

かぶり厚さは鉄筋が錆びない為に確認していきます。

コンクリートを流し込むと確認が出来なくなってしまう為

「配筋検査」が重要なのです。

何かあってからでは遅いのが住宅。

丁寧な確認が必須ですね。

福岡の注文住宅のことなら
古賀市のウィズホーム株式会社へ

古賀市・福津市・新宮町・宗像市

ウィズホームの
まじめな注文住宅づくり

ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

お問い合わせ・資料請求

モデルルーム見学会

アクセスマップ