MENU

建築現場レポートREPORT

福津市② I様邸 吹付工事

こんにちは!福岡の工務店ウィズホームです!

本日は、断熱工事の様子を紹介させて頂きます。

断熱材はお家の中の環境を整える上で非常に重要な部材です。

「断熱材」と一言で言っても、多くの種類が存在します。

ウィズホームでは全棟自由設計でお家造りをご提案しております。

その為、規格サイズにカットされている断熱材やビニールに梱包されている断熱材を使用すると隙間をつくってしまう可能性があります。

ですので、ウィズホームでは「吹付断熱」を標準断熱材として採用しております。

吹付断熱は断熱性能もさることながら、気密性を保つ重要な役割を担ってくれます。

一面に断熱材を施工した状態です。

壁面と屋根面にびっしりと施工されています。

木材にひっつき隙間を埋めています。

柱の間隔や窓の位置など、規格を外してミリ単位で打ち合わせを行った間取りでも「吹付断熱」が入り込み隙間を埋めていってくれます。

施工状況です。

吹付断熱工事は施工資格を取得した人でなければ行う事ができません。

丁寧に壁面・屋根面に断熱材を吹き付けていきます。

 

施工後の状況です。

吹付断熱は泡の様にモコモコと膨らんで固まりますので、表面はでこぼこしていて均一ではありません。

柱面よりはみ出した部分をそぎ落とし、仕上げ工事へ影響が出ない様に整えていきます。

同じく、施工後の状況です。

表面がそぎ落とされた部分がところどころありますね。

電気の配線などが壁内へ入り込んでいますが、吹付断熱が隙間を埋めてくれています。

一面に断熱材が施工され、快適な屋内空間が出来上がりそうです。

壁が仕上がってしまうと隠れてしまい、完成物件ではお伝えする事が出来ない、非常に貴重な施工途中の状況でした。

他にも、完成してしまうと隠れてしまう部分の施工状況を取り上げたブログがありますので、是非読んで下さい!

ご一読頂き、ありがとうございました!

 

福岡の注文住宅のことなら
古賀市のウィズホーム株式会社へ

古賀市・福津市・新宮町・宗像市

ウィズホームの
まじめな注文住宅づくり

ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

お問い合わせ・資料請求

モデルルーム見学会

アクセスマップ