MENU

建築現場レポートREPORT

福津市② I様邸 中間検査

こんにちは!福岡の工務店ウィズホームです!

本日は、福津市 I様邸 中間検査の様子を紹介させて頂きます。

棟上げからおおよそ1週間~10日後、構造部分の工事が終わり中間検査を実施します。

中間検査は、外部の検査員が検査立ち合いを行い、確認申請通りに現場が進んでいるか、耐力壁や金物の設置状況などを細かく確認していきます。

↑小屋組み(屋根裏)の状況です。

くも筋かいと呼ばれる斜めに入っている部材で横からくる力に耐える様になっています。

 

 

↑制震装置です。

ウィズホームでは制震装置を全棟標準装備しております。

耐震+制震で、強くて長持ちするお家造りを心掛けております。

↑バルコニー付近の様子です。

防水工事の状況も中間検査で確認します。

ねずみ色に塗られている部分がFRP防水層になります。

床部分だけでは無く、壁への立ち上がり部分への防水措置も寸法が細かく決められています。

今回写真で紹介した部分以外にも、検査項目が細かく決められており一つ一つ外部検査員によって確認されていきます。

おおよそ1時間で検査終了となります。

問題無く中間検査を合格し、次の工程へ進んでいきます。

福岡の注文住宅のことなら
古賀市のウィズホーム株式会社へ

古賀市・福津市・新宮町・宗像市

ウィズホームの
まじめな注文住宅づくり

ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

お問い合わせ・資料請求

モデルルーム見学会

アクセスマップ