MENU

建築現場レポートREPORT

福津市① M様邸 地鎮祭

こんにちは、福岡の工務店ウィズホームです!

8月25日、福津市M様邸の地鎮祭を執り行いました!

天気も晴れ過ぎず、夏の地鎮祭にしては過ごしやすい天気でした。ある意味、地鎮祭日和でした。

地鎮祭は神様を建築地にお招きする降神の儀から始まります。そして神様が降りた後に神様に対して祭司の目的を伝える祝詞奏上(のりとそうじょう)へと続いて参ります。工事の無事を祈願致します。今から工事が始まると思うと身が引き締まる思いになる瞬間です。

祝詞奏上が終わると、四方清め払いの儀に移ります。建築地の四つ角にお塩とお神酒を撒いて、土地を清めます。

続いて玉串奉奠(たまぐしほうてん)です。玉串奉奠は工事の無事や家族の幸せ等の様々な想いを玉串に込めてご神前に捧げるものです。お施主様のM様ご家族及びウィズホームの末永、南郷ともに玉串に想いを込めて行わせて頂きました。

最後に記念撮影でパチリ!

地鎮祭はお施主様にとって、一生に一度の大きなイベントになります。

地鎮祭終了後は現地にて、建物配置の確認と土地の高さの最終確認を行います。地鎮祭時には基礎になる部分に縄を張ります。この時によく言われるのが、狭いとの一言です。特に2階建ての方はよく言われます。不思議と立体で見ると大きく見えますが、平面で見ると目の錯覚でどうしても狭く見えます。

配置確認終了後はお施主様ウィズホームスタッフ全員でご近所周りです。お施主様にとっても初めてのご近所様への挨拶回りですので少々緊張する瞬間でもあります。

これからどんどん建築が進んでまります。M様是非楽しみしていて下さい~!

福岡の注文住宅のことなら
古賀市のウィズホーム株式会社へ

古賀市・福津市・新宮町・宗像市

ウィズホームの
まじめな注文住宅づくり

ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

お問い合わせ・資料請求

モデルルーム見学会

アクセスマップ