MENU

建築現場レポートREPORT

宗像市① F様邸 クロス貼り

こんにちは!福岡の工務店ウィズホームです!

本日は、宗像市 F様邸のクロス貼りの様子を紹介させて頂きます。

いよいよ完成間近になってきました。

クロス(壁紙)選びは、選択できる時間が長い分、最後の最後まで悩まれる方もいらっしゃいますね。

↑↓似た様な空間でもクロスの違いで印象が変わってきますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↑同時進行でポーチのタイル工事も行われています。

この段階になると壁や床などの表面を仕上げていく「仕上げ工事」が色々な場所で行われていきます。

↑クロスを貼る前の壁の状況です。

薄いベージュ色の部材が「パテ」といって、表面の不陸を調整する材料になります。

主に釘やビスの打ち込み跡がボード表面よりも押し込まれている為、その部分に充填していき、ボード表面を平らにします。

↑こちらも同様の写真ですね。

この「パテ処理」を怠るとクロスを貼った後に釘頭部分で、でこぼこが発生して壁面の見栄えが悪くなってしまいます。

仕上げ工事も終盤になり、完了検査・お施主様検査を経て、お引き渡しとなっていきます。

最後まで気を引き締めて、お家造りを行っていきます!

福岡の注文住宅のことなら
古賀市のウィズホーム株式会社へ

古賀市・福津市・新宮町・宗像市

ウィズホームの
まじめな注文住宅づくり

ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

お問い合わせ・資料請求

モデルルーム見学会

アクセスマップ