MENU

建築現場レポートREPORT

古賀市①H様邸 基礎配筋検査

こんにちは! 福岡の工務店ウィズホームです。

本日は、古賀市H様邸の基礎配筋検査の様子を紹介させて頂きます。

↑外部基礎立ち上がり部分の配筋ピッチの確認です。

↑同じく内部基礎立ち上がり部分の配筋ピッチの確認です。

↑外周の角の部分です。

専門用語で「隅角部(ぐうかくぶ)」と言ったりもします。

↑ベタ基礎底板部分の配筋ピッチの確認です。

綺麗な格子状に組みあげられています。

↑基礎が人通口により分断される部分です。

補強筋を施工して強度を補います。

↑スペーサーブロックの配置確認です。

鉄筋が地面に近づき過ぎない様に、隙間をつくる為の部材です。

下のビニールシートは地面から湿気が上がってくるのを防ぐための部材です。

水滴が付いていますので、きちんと機能していますね。

↑鉄筋の継ぎ手長さの確認です。

1本の鉄筋は長くても12mほどなので、要所要所でつなぎ合わせていきます。

鉄筋は引っ張りに対応する部材です。

長く重ねる事で引っ張り強度を損なわない様に施工します。

継ぎ手長さの寸法も鉄筋の種類や太さ、流し込むコンクリートの強度により、細かく分類され決められています。

1時間程度で配筋検査が終わり、その後コンクリートの流し込み作業に入ります。

福岡の注文住宅のことなら
古賀市のウィズホーム株式会社へ

古賀市・福津市・新宮町・宗像市

ウィズホームの
まじめな注文住宅づくり

ウィズホーム株式会社は、古賀市、福津町、新宮市、宗像市を中心に、福岡県の新築戸建住宅の設計、施工、メンテナンスを行っております。
住む人の健康を第一に考えた高気密、高断熱の注文住宅で、夏は暑さを入れず快適に、冬は熱を逃さず暖かい。家族が健康で幸せに暮らせる家づくりをまじめに行っています。
また、住宅とご家族を地震から守る制振装置は、地震のエネルギーを吸収する優れもの。住宅とご家族を地震から守ります。
安心の60年保証でお客様の人生に寄り添います。

お問い合わせ・資料請求

モデルルーム見学会

アクセスマップ